いろいろ虹色ショップ blog

気になる商品を紹介したり、日々のいろいろなこと。
 
 
最近の記事
プロフィール

にじもん

  • Author:にじもん
  • 「いろいろ虹色ショップ」というアフィリエイトショップを運営しています。カラーバリエーションで選べる商品を中心にご紹介しています。
    ※商品購入の際は販売店のサイトの注意事項等をよくご確認の上ご購入ください。






最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
フリーエリア

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「 ぎゃぼっ」と鳴くマングースのぬいぐるみ付き「のだめ」15巻の限定版 

か、かわいい・マングース!
2006年6月13日発売予定の「のだめカンタービレ 」15巻限定版です。

のだめカンタービレ(15)限定版
のだめが学園祭で「ラプソディ・イン・ブルー」を演奏したシーンを再現。(『のだめカンタービレ』5巻25話)
お腹をおすと「ギャボッ」と鳴く機能付きです。(笑)
ボールチェーンも付いていて携帯やバッグのアクセントとしても、デスクに置いて癒やしアイテムとしても使えます。
★受注生産品なので、予約しないと手に入りません!

のだめファンとして見逃せません。

スポンサーサイト

私が大切にしている漫画 「椿ちゃんの百面相」 

私が大切にしている漫画があります。
勝川克志先生の「椿ちゃんの漫画百面相」です。

今から25年ほど前の作品で、 丸っこい独特の絵がとてもかわいらしい短編集です。
どの作品にも椿ちゃんという女性が登場します。
科学者、時代劇の町娘、おてんばな子、キャリアウーマンなどなど、性格も違うさまざまな椿ちゃんが登場します。
そしてどの作品の椿ちゃんも魅力的です。
一番好きな作品は「陽炎(前・後編」です。
ある絵描きと椿ちゃんは恋におち、悲劇的な最後を迎える話なのですが、とても余韻がのこる作品で、ほろりとさせられます。

のだめカンタービレで気分転換 

仕事やらなにやらで、神経をすり減らす日があります。心がちょっぴりギスギスしたりもします。

そんな時は気分転換に理屈抜きで愉しめる、コミックの「のだめカンタービレ」を読んでいます。 音大が舞台のコメディです。笑えて、とてもリラックスできるのは主人公「のだめ」の天真爛漫な振る舞いのせいでしょうか。 エリート音大生「千秋」との漫才のような掛け合いも愉しめます。 また、音楽に全く関係のないエピソードもありますが、仲間との楽しかった学生時代を思い出したりしました。 まだ読み始めたばかりなので今後の展開が楽しみです。

ゲーム理論を勉強した 

「ゲーム理論」とはゲームや勝負する相手とのかけひきや頭脳プレイの研究をいいます。 (受け売り(´。`))最初、ゲーム作りの本だと思って、手に取ったのですが(アホです。)実は、もっと高度な「頭脳プレイ」の本でした。
この「ゲーム理論トレーニング」はクイズ本のように問題を解きながら「ゲーム理論」を学ぶことができます。 入門書として最適だと思います。私もゲーム理論がどういうものか納得しながら理解することができました。 ゲーム理論の基礎、ミニマックス戦略、囚人のジレンマ、ナッシュ均衡などが、問題を解きながら楽しく理解することができます。 問題も無味乾燥なものではなく、野球のピッチャーとバッターの勝負や男女の恋愛マッチングから、選挙、大企業vs小企業など興味をかき立てられながら、だんだんと高度な理論を学ぶことができます。

とてもためになりました。普段使わない脳みそを使ってる感を感じたのもうれしかったです。すこしでも「ゲーム理論」に興味のある方におすすめできる本だと思いました。

サイト運営の栄養剤的な本です。 

ほぼ日刊イトイ新聞の本
ほぼ日刊イトイ新聞を立ち上げた経緯を糸井さん自らが書いています。 私はサイトの運営に行きづまると、この本を読み返しています。

ほぼ日刊イトイ新聞の本

何度読んだかなー。読むたびに元気を取り戻すことができます。 サイトを運営してく上でのビジョンや取り組み方など、読むたびに勉強になり元気になるのです。 決して、あーするべきだ、こーあるべきだとは書いてありません。 「俺はこーしたい。なぜならこーだからだ。1円の得にもならないが、それのほうがたのしいではないか」と 糸井さんの考える「クリエイティブがイニシアティブをとるメディア」実現への奮闘が、私もがんばろうと思わせてくれるのです。 「なにかができるような気がする」と思いながら生きていくのは、それだけでもけっこう楽しいものなのだ。との糸井さんの言葉は私にとって最高のエールに聞こえます。

 

PR

ハピネット・オンライン わくわく夏祭り
image
FUJIFILMMALL(フジフイルムモール)
<
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。